本ウェブサイトは、義経ITクラブ(以下「当クラブ」)の事業内容等を紹介するサイトです。

第1条(個人情報保護方針)
当クラブは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

第2条(個人情報の管理)
当クラブは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

第3条(個人情報の利用目的)
本ウェブサイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前、e-mailアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございますが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
お客さまからお預かりした個人情報は、当クラブからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

第4条(個人情報の第三者への開示・提供の禁止)
当クラブは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当クラブが業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

第5条(個人情報の安全対策)
当クラブは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

第6条(ご本人の照会)
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

第7条(Cookie(クッキー)・アクセス解析)
Cookie(クッキー)は、お客さまのサイト閲覧履歴を、お客さまのコンピュータに保存しておく仕組みです。お客さまはCookie(クッキー)を無効にすることで収集を拒否することができますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

本ウェブサイトでは、サイトの分析と改善のために、Googleが提供しているアクセス解析「Google アナリティクス」を利用しています。このサービスは、アクセスログの収集のためにCookie(クッキー)を使用していますが、匿名で収集されており、個人を特定する情報は含まれていません。

第8条(法令、規範の遵守と見直し)
当クラブは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

第9条(お問い合わせ)
個人情報の取扱に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

〒544-0033 大阪府大阪市生野区勝山北1丁目18−21
義経ITクラブ 代表 森山 義章
Eメールアドレス yosituneitclub@gmail.com
お問い合わせはこちら(フォームへ)

70代おばあちゃんが全国展開へ!売上10倍、義経式Webマーケティング5つのステップ

2冊目出版記念99円キャンペーン AmazonITの新着ランキング第1位獲得、Amazonマーケティング (Kindleストア)の新着ランキング第3位獲得

Webマーケティングは

自分が何者であるかを

明確にするところから始まる
by Yoshiaki Moriyama

まえがき
みなさん、こんにちは。Web集客専門家の森山義章(もりやまよしあき)です。前回の出版以降、世の中は感染症の影響で、目まぐるしく変わってしまいました。ビジネスのオンライン化の流れに上手くついていった人もいれば、全くついていけずに、諦めてしまった人もいることでしょう。

僕自身はどうだったかと言いますと、実のところ、来客数は一時、ゼロにまで落ち込みました。開業以来の、初めてのゼロです。普通なら、かなり落胆しますよね。

しかし、僕の場合は、売上の数値でみますと、約2倍以上に増えました。えっ? どういうこと? と思われました? お客様が来なくなったのに、売上が増えたって…?! そんなのありえないって? いえ、今の時代、普段からWeb集客を強化していれば、そんなことも実現可能なのです。

森山さんだからこそ、できたのでしょう、素人には無理でしょう、なんてよく言われますが、全然そんなことはありません。実際に、僕のクライアントさんで、実績ゼロからでも成果を上げていらっしゃる方はたくさんいます。

この本は、僕のコンサルを受けた人の実話をベースにしながら、物語が進んでいきます。読みながら自分のビジネスに置き換えて実践するだけで、Web集客ができるように、マーケティングについてわかりやすくまとめています。難しい専門用語は極力使わないようにしていますので、誰でも読めると思います。

この先、ビジネスにおいてどんな脅威があろうと、Webで集客できれば、生き残ることができます。だからあなたも、ぜひ本書を読んで、一緒に頑張っていきましょう!