Google Chromeの閲覧履歴をCSV形式で保存する方法

この記事では当方が実際にご相談いただいた内容をまとめております。
インターネットをGoogle Chromeのブラウザで閲覧しており、Google Chromeのすべての閲覧履歴をCSV形式で保存したい方向けの記事です。

【ご相談内容】
GoogleChromeに残った閲覧履歴をオフラインで保存したいです。
8000行ほどあります。
印刷でPDF複数ページ試しましたがダメでした。
設定のその他から「保存」を選びましたが、これも不可でした。
どうか履歴を全て保存する方法を教えてください。
目的の場所は、GoogleChromeにログインしなければならないため、そちらのpcに送れません。
どうぞよろしくお願いします。

Google Chromeの閲覧履歴をCSV形式で保存するための3つのステップ

こんなことで悩んだりしていないだろうか?
Google Chromeの閲覧履歴をすべて保存したいが、スクリーンショットですべて撮影するのは量が多すぎてとてもできない。でも、どうやって保存したらいいかわからない。
当方も実際にお客様からご相談いただき、インターネットで方法を検索しても求めている情報になかなかたどり着けずあきらめかけていました。
しかし、ふと検索結果のページをクリックするとInternet Explorer、Mozilla Firefox、Google Chrome、Safariなどの閲覧履歴を1つのテーブルに表示できるフリーソフトを見つけました。
このフリーソフトを使えばブラウザの閲覧履歴をCSVなどの形式で保存することが可能です。
以下でダウンロードの方法と使い方を解説します。

BrowsingHistoryView v2.17のダウンロード

BrowsingHistoryView v2.17をダウンロードするときの操作手順

下記URLへアクセスする
http://softaro.net/Browser/BrowsingHistoryView.html

Downloadをクリック


64bitの場合:Download64bitの右側の青文字をクリック
32bitの場合:Downloadの右側の青文字をクリック
日本語化:日本語化ファイルをクリック


①エクスプローラーをクリック
②ダウンロードをクリック
③「BrowsingHistoryView64」を右クリック
④「すべて展開」をクリック


「展開」をクリック


①「blowsinghistoryview.exe」をダブルクリック
②案内に従ってインストールを実行する

BrowsingHistoryViewを日本語化するときの操作手順


①「BrowsingHistoryViewJapanese」を右クリック
②「すべて展開」をクリック


「展開」をクリック


ダウンロードした日本語化ファイルの「BrowsingHistoryView_lng.ini」を BrowsingHistoryViewのフォルダにドラッグして移動

BrowsingHistoryView v2.17の実行

BrowsingHistoryView v2.17を実行するときの操作手順


①「BrowsingHistoryView.exe」をダブルクリック
②「表示させる日数」の▼をクリックして「全日時から履歴を読み込む」をクリック
③ブラウザの選択はChromeとChrome Canaryのみチェックが入るように設定
④「OK」をクリック

Google Chromeの閲覧履歴のみをCSV形式で保存

Google Chromeの閲覧履歴のみをCSV形式で保存するときの操作手順


①表示されている閲覧履歴のどれか1つをクリック
②「Ctrl」キーを押しながらキーボードの「A」キーをクリック
③「選択されている任意の個所」を右クリック
④「選択項目」を保存をクリック


①ファイルの種類をCSVに変更
②保存先を選択
③「保存」をクリック


「保存したファイル」ダブルクリックして開くとcsv形式で保存されている。

まとめ

Google Chromeの閲覧履歴をCSV形式で保存する方法をお伝えしました。

BrowsingHistoryView v2.17のダウンロード
BrowsingHistoryView v2.17の実行
Google Chromeの閲覧履歴のみをCSV形式で保存

Google Chromeで閲覧したページのURLをエクセルに貼り付けていくと日が暮れてしまいます。スクリーンショット、PDFで保存、拡張機能などの方法を試しましたが、うまくいきませんでした。そこで、フリーソフトでできないかと調べたところブラウザの閲覧履歴をすべて保存することができました。

パソコンでつまずいた場合は幅を広げて考えるのが有効です。

Follow me!

The following two tabs change content below.
大阪生まれの大阪育ち。システム開発系、パソコン教室運営管理、パソコンサポートの仕事を中心に10年以上IT業界に生息しているけれども、実はHTMLやCSSが苦手。 パソコン教室やパソコンサポートなどでお客様から「ありがとうございます。」という感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じる。もっと自分のITのスキルで人様のお役に立ちたいと考え、義経ITクラブを開業して日々を送る。

中小企業デジタル化応援隊事業IT専門家森山義章のホンマル☆ラジLive♬(配信中)

この番組では

IT起業家・著者・ITインストラクター・WEB集客コンサルタント・システムエンジニア・プロデューサーとしてマルチに活躍し続ける、

書籍は出版後24時間以内でAmazon言語学の参考図書部門第1位獲得、

Amazon女性と仕事 (Kindleストア)部門第1位獲得のベストセラー著者、Podcast配信後わずか3日以内に教育ハウツー部門でランキング第1位獲得(日本)、

1ヶ月以内にたった7つのブログ記事でGoogle検索順位1位を獲得したWEB集客専門家、

出品後半年以内でココナラITサポートおすすめ順第1位獲得のITコンサルタント、

30歳を過ぎてADHD・高機能自閉症と診断されたITプロデューサー・森山義章が人間関係、健康、お金、仕事、ビジネスなど望む結果を出せる思考行動へと変えていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA