【第43回】発達障害は部長に言われたように筋を通して意見を述べた方が良いでしょうか?

IT起業家・著者・ITインストラクター・WEB集客コンサルタント・システムエンジニア・プロデューサーとしてマルチに活躍し続ける、書籍はAmazon言語学の参考図書部門第1位獲得、Amazon女性と仕事 (Kindleストア)部門第1位獲得のベストセラー著者、1ヶ月以内にたった7つのブログ記事でGoogle検索順位1位を獲得したWEB集客専門家、出品後半年以内でココナラITサポートおすすめ順第1位獲得のITコンサルタント、30歳を過ぎてADHD・高機能自閉症と診断された・森山義章。

Podcast第43弾では

「ITに疎い分野の職業柄、vbaを習うようになってから、
昇給時期でもないのに会社で唯一、給料が上がることができました。
ありがとうございます。更に邁進していきたいと思います。
現在、専門的な職業に就いていて、プライドの高い職場に戸惑ってます。
徐々に部長クラスの上司に認められるようになり、部長より、今の部署への意見をするよう求められました。
役職についているわけではないので、偉くなってから意見を言うつもりだした。
同僚および上司は、かなりプライドの高い人物です。
パソコンスキルを見せたところでいいように使うとしか考えていません。決して僕自身が能力が低いわけではなく、ミスもありません。部長には結果や偉くなってから部署へ意見をしますと伝えましたが、筋を通して意見すれば大丈夫だから言ってほしいと言われました。
部長に言われたように筋を通して意見を述べた方が良いでしょうか?そもそも、プライドの高い人たちに意見を述べることが苦手です。面倒に感じます。
基本的に偉くなってから意見を述べるつもりですが、何かアドバイスがあったら教えてください。 」

というテーマについて話していきます。

回答:筋を通して意見を述べた方が良い

などの内容について触れていきます。

Follow me!

The following two tabs change content below.
mouri49
大阪生まれの大阪育ち。システム開発系、パソコン教室運営管理、パソコンサポートの仕事を中心に10年以上IT業界に生息しているけれども、実はHTMLやCSSが苦手。 パソコン教室やパソコンサポートなどでお客様から「ありがとうございます。」という感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じる。もっと自分のITのスキルで人様のお役に立ちたいと考え、義経ITクラブを開業して日々を送る。

ベストセラー著者森山義章の著書『40代主婦が副業で月5万円以上の副収入を得るブログの稼ぎ方』

処女作出版記念につきなんと今だけ99円!

Amazon言語学の参考図書部門第1位獲得
Amazon女性と仕事 (Kindleストア)部門第1位獲得

・1ヶ月以内にたった7つの記事でGoogle検索順位1位を獲得するブログライティング術

・ブログの稼ぎ方

について学べます。

まだ読まれていない方は99円の今がチャンス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA