Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となったときにやるべき2つのこと

この記事では当方のパソコンで実際に起きたパソコントラブルの内容をまとめております。
昨日まで接続できていたのにある日突然、Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」と表示されてインターネットに接続できないという症状が出ました。

【メーカー】
Panasonic

【型番】
CF-B11

【OS】
Windows10 64bit

【症状】
Wi-Fiの接続画面で接続しているWi-Fiに「インターネットなし、セキュリティ保護あり」のメッセージが表示されている。

Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となったときの対処法

こんな症状で困っていませんか?

Wi-Fiのアイコンに「!」マークが表示される。


Wi-Fiに「インターネットなし、セキュリティ保護あり」のメッセージが表示される

ブラウザーを起動してもインターネットに接続できないと表示される。

問題のトラブルシューティングを実行してもインターネットに接続できない。

Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となったときの原因

Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」になるときの原因としては以下の3つになります。

  • ルーターがおかしくなっている
  • LANケーブルが断線している
  • プロバイダの機器がおかしくなっている

ルーターの再起動

ルーターの電源コードを抜く
ルーターの電源コードを挿す

※まだインターネットに接続できない場合は有線LANケーブルの接続を確認の手順にすすんでください。

有線LANケーブルの接続を確認

ルーターに接続しているLANケーブルを抜く
ルーターに接続しているLANケーブルを挿す
プロバイダに接続しているLANケーブルを抜く
プロバイダに接続しているLANケーブルを挿す

※まだインターネットに接続できない場合はプロバイダに問い合わせてください。プロバイダの機器が故障している可能性がございます。

結論(まとめ)

「Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となったときの対処法」を解説しました。

  • Windows10で「インターネットなし、セキュリティ保護あり」となったときの原因
  • ルーターの再起動
  • 有線LANケーブルの接続を確認

Follow me!

The following two tabs change content below.
mouri49
大阪生まれの大阪育ち。システム開発系、パソコン教室運営管理、パソコンサポートの仕事を中心に10年以上IT業界に生息しているけれども、実はHTMLやCSSが苦手。 パソコン教室やパソコンサポートなどでお客様から「ありがとうございます。」という感謝の言葉をいただいたときにやりがいを感じる。もっと自分のITのスキルで人様のお役に立ちたいと考え、義経ITクラブを開業して日々を送る。

ベストセラー著者森山義章の著書『40代主婦が副業で月5万円以上の副収入を得るブログの稼ぎ方』

処女作出版記念につきなんと今だけ99円!

Amazon言語学の参考図書部門第1位獲得
Amazon女性と仕事 (Kindleストア)部門第1位獲得

・1ヶ月以内にたった7つの記事でGoogle検索順位1位を獲得するブログライティング術

・ブログの稼ぎ方

について学べます。

まだ読まれていない方は99円の今がチャンス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA